【施工相場を紹介中】インターホンの取り付けなら業者に任せよう

ニュース一覧

施工はかんたんです

家とインターホン

無線という選択肢も

最新のインターホンは多機能化が進み、録画機能があるものやスマホで応対できるものまで出てきています。基本的な機能を持ったエントリーモデルなら一万円台で購入できるとあって人気が出ています。インターホンの工事はかんたんで、既存のインターホンを交換するだけなら、一万円程度の工事費で取り替えることができます。いまインターホンを購入するならカメラ機能や録画機能がついたモデルをおすすめします。防犯効果も期待でき留守中の来客の確認ができるので安心です。お子様だけで留守番することがある家庭や高齢者のいる家庭は必須のアイテムと言っていいものとなっています。インターホンの工事は既存のものを取り替えるだけなら、屋外の端末と屋内の親機都を結ぶケーブルの設置も容易なのでそれほど工事の費用も時間も掛からず終わります。開通テストを含めても一時間程度の時間を見ておけば大丈夫です。新規にインターホンを設置する場合は無線で屋外と屋内を結ぶタイプのモデルが便利です。無線が屋内に届くかどうか確かめる必要はありますが、設置場所の自由度が高くなります。インターホンの設置工事を依頼するときは設置を希望する場所の確認をしておくことが大切です。カメラと来客者の位置関係や太陽の光のあたり具合などを確認しておきます。設置後の微調整もできますが事前にある程度確認しておくと安心です。設置する場所の素材も確認しておきます。モルタルやサイディング、木材などの素材なら問題なく設置できます。それ以外の素材の場所でも設置はできますが、業者の方に事前に確認しておくことでスムーズな工事が実施できます。

PICK UP

玄関

訪問者と通話する装置

インターホンは、店で商品、設置工事をセットで契約する方法と、それぞれ別々の店で行う方法に分かれます。前者は商品購入と工事契約が一度にすんだり、スタッフの助言を受けて商品を選べるメリットがあります。後者は、別々に比較検討できるため商品や業者の選択肢が多くなり、より割安ですませることも可能です。

作業員

玄関呼び鈴の設置

激安価格でインターホンを取り付けるなら、一般用に売られているホームセンターの商品をよく読んで、自宅に合った形か、今の素材で取り付けられるかを確認したり、スマートホンで写真を撮って、それを店員に見せて相談するという形をとる方法が、一番です。

家

事前に調べておくのが大事

インターホンを取り付ける時には直結式の物か電源コード付きの物かを確かめておくのが大事です。住んでいる場所によっては取り付ける事が出来ない種類もあります。取り付ける場所を玄関、もしくは門柱にするのかを事前に決めておくの忘れずに。

手

家の中の人を守る

家の玄関にインターホンがあると、それだけでセキュリティを高められるのでおすすめです。またインターホンは、専門業者の工事が必要になるタイプもありますが自分で取り付けられるタイプもあるので、購入する際には工事費用も含めて考えましょう。

Copyright© 2017 【施工相場を紹介中】インターホンの取り付けなら業者に任せよう All Rights Reserved.